徳川十六神将とは?忠世忠佐等の忠がつく人多いが忠誠心一番は忠勝

徳川十六神将ってなぁに?

857dd8ad41f4ccd68b888731118aad60_s

ふ、増えてるっていう事が一番に思い付きますね。

初めは、「徳川3傑」そして、「徳川四天王」更にパワーアップですよ。

「徳川16神将」まだまだです。

「徳川二十四神将」って何でしょうね。

増え過ぎですよね。それにその基準が分からなくなって来るからって思います。

格好いい響きですけれど・・・。

 

スポンサーリンク

徳川十六神将って

これは、後世につけられたんだよね。

だって、年齢もバラバラですしって「徳川三傑」も年齢はバラバラですけれど…。

生きていない人物もいるっていう事が一番の証拠っていう言い方は

おかしいって思いますけれど

「後世に作った」っていう表現が妥当かなぁ?って思います。

 

でもそんな事しなくてもね、「本多忠勝」がいますからね。

事実、本多忠勝って実戦以外は、駄目な人物だったんですけれど・・・。

でも功績を残していますから、「家康の為に」っていう忠誠心は、

一番大きかった人物だったって思いますよ。

学が無かったから、「井伊直政」よりも下ですけれど…。

本多忠勝の活躍あっての徳川幕府ですから。

凄いって思います。

 

まとめ

何て言えば良いの?要らなくなったらさようならする徳川幕府。

逆らえば、処刑…。

時代の中で生きて来た偉人達を思うと凄く過酷だったって思います。

そういう時代はね、きっともうありませんけれど、

いつの時代も変わらないって思う切なさは、

きっと時代が進み、いつの日か忘れられて行くのかなぁ?

 

そんな事を思って、この寒い夜空を見つめています。

きっとお星さまになるんだよ。

それなら良いなぁ。

でも忘れられて行かないって思いますよ。一人いますから。

印象が強い人物ですけれど・・・。

もう分かりますよね。

 

この人物の事を本当の「暴れん坊将軍」って思っていますから

忘れないかも知れないですね。

将軍ではありませんけれど・・・。

 

 

関連記事

 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ