徳川家光の秘密辻斬り説の謎!伊達政宗が夜歩きする事を止めたの?

徳川家光辻斬り説

2417965928_74d32baa49_o

三代将軍徳川家光が辻斬りしていたって言うお話は聞いた事あるけれど、

実際は「謎」って言う迷宮入りの問題かなぁ?

事実、徳川家光は夜な夜なこっそり夜歩きはやっているんだけど、怪しいって思うよね。

 

楽天市場

辻斬りは癖になるくらい良いんだって。

事実、水戸光國もやっていた「辻斬り」

お金の為ではないんだよ。

普通はね、そういう目的が多いんだけど、

徳川家の副将軍がお金には困るって思わないけれど・・・。

ただ、人を斬るって言う感触が良いって言う理由だけに

「徳川家光」も無きにしにあらずって思うよ。

 

ここで問題があるんだけどね。

徳川家光が夜歩きする事を止めた人物が、伊達政宗って言う人もいるけれど、

それはないって思うよ。

仙台の大名がわざわざ江戸には来ないから。

酒井忠勝っていう人物なら分かるけれど。

 

楽天市場

まとめ

これはとある先生が後世に記載しているんだけどね、

何故、夜な夜な夜歩きをやっていたのかまでは記載されていないんだよね。

ただ、夜歩きって危ないって思った「酒井忠勝」が止めたって言う事。

 

それに対して「勇気あるのう」って言ったっていう家光の言葉。

少し怖いけれど、事実はわからないよね。

その前に、何故、徳川家光が夜歩きしていたっていう事が分かるの?

って思ったんだけどね。

 

色々と噂や諸説がたくさんあるから、何をどこまでって思う私です。

こういう事って好きな人は好きなんですね。

小説や歌舞伎って怖いって思うなぁ。

遊び心が、史実になる事って多いからね。

 

想像する事って楽しい事なんだけどね、

事実はわからないっていう矛盾が一人歩きしている気がするよね。

実際はどうだったのかなぁ?

 

 

楽天市場

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ