女城主直虎の人生あらすじ感想!井伊の赤鬼の外交手腕

井伊直政の外交的能力って?

a0261427eb4f881dab22d00d4c219d9e_s

井伊直政は、「井伊の赤鬼」って呼ばれていた人物です。

赤備えを纏い、槍を振るう姿は、きっと「鬼神」の様に見えたのかなぁ?

でも事実、そういう呼び名に恥じない軍事的能力は高く、

有名なお話では、「小牧・長久手の戦い」何かは有名かなぁ。

 

あとは有名なお話では、真田信繁に対する撤退の指揮、

関ヶ原の戦いは有名ですけれど、

東軍の指揮や中心的役割が一番凄かった人物です。

 

楽天市場

関ヶ原の戦い

やっぱり関ヶ原の戦いが有名な所って思いますけれど、

外交的手腕が注目を集めて、各地の大名を味方にするっていう功績が

東軍の勝利に導いたのは多少はあるって思っています。

(最終的には小早川秀秋ですけれど…。)

 

関ヶ原の戦い後には、井伊直政は彦根を与えられるのですけれど…。

きっと、守護神的役割を任せられたの?って思いますよ。

彦根って今で言います、滋賀県ですけれど、出来れば「近江」の方が良い思っています。

大名を抑えつつ、朝廷を守るっていう感じですけれど・・・。

っていう願いを込めての家康のあくまでも希望っていう感じって思っています。

 

楽天市場

まとめ

更に遡って言えばですけれど、

豊臣秀吉にも認められているくらいの武力的能力があったみたいです。

何だか凄い人物に育ってしまった「井伊直政」って思っています。

一応、サッと言えばですけれどね、外交的な部分が主に有名な直政って思います。

 

内部的能力は、ある人物がいた為、どうしても、結果が問われる時代ですので、

それは仕方ないって思っていますけれど、私個人的な意見を言えば、

外交的手腕の方が目立つので、名を挙げる事に対しては有利だったって思います。

 

でも、内部的能力もありませんとただの無謀に終わってしまいますから。

もう少し内部面を調べてみたいって思っています。

井伊直虎が命を懸け育てた人物ですので。

 

直虎 関連記事

 

戦国武将名言 関連記事

 

楽天市場

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ