女城主直虎 の人生あらすじ感想!井伊直政の恩。養母が直虎

井伊直政の恩

90be8af3d500fc65c03a5b6f45669c69_s

井伊直政はもうご存知って思いますけれどね、「大河ドラマ:井伊直虎」で出て来ます。

この人物はね、その井伊直虎が育てた人物です。

 

楽天市場

過酷な幼少時代

過酷なって言っても多分分からない井伊直政って思いますけれどね。

まだまだお子様でしたので・・・。

井伊直虎がいなかったら、井伊直政もいなかったっていう事ですね。

命を張って守って下さった「井伊直虎」には感謝です。

私が感謝ですではなくて、井伊直政が感謝しないと…

 

直政も苦労の日々です。

本人は分からないって思いますけれど、今川家に翻弄された幼少時代です。

井伊谷っていう場所で生まれて、この主君の今川家が邪魔ばかりする為、

存続危機を迎えましたけれど、「井伊直虎」のお陰で直政は立派な武将になって、

1582年井伊家を継ぐっていう事になったっていう事です。

 

養母:井伊直虎

何て言えば良いのでしょうね。

難しいって思います。

本来なら、実母が育てるべきですけれど…実母がいなかった、

殺されたっていう事情ならね、納得も出来ますけれど、

龍潭寺から還俗した「次郎法師」井伊直虎の事ですけれど、

実母も一緒に暮らしていたっていう事が不思議ですよね。

守るべき人物が守らないっていう事は私自身、悲しい限りです。

 

楽天市場

まとめ

井伊直虎はきっと、そういう心優しい人物だったって思いますで

終わらせたいんですけれどね。

直政が活躍して勝利を納めた時の言葉がやっぱり、

「お母さんが一番」って思ってしまって、がっかりしてしまいました。

この時にはね、「井伊直虎」は亡くなっていましたから、仕方のない事ですけれど・・・。

境遇が似ているだけに、少しだけ切ない直虎さんにも思えています。

あくまでも私個人的な意見ですけれどね。

お母さんっていう存在はきっと子供から見れば「偉大な存在」なのかなぁ?

そういう事は分からない私です。m(__)m

 

直虎 関連記事

 

戦国武将名言 関連記事

楽天市場

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ