女城主直虎 の人生あらすじ感想!その後の直政「井伊の赤備え」

直政「井伊の赤備え」

9b2619f8a0bd4d8d6707ba53b0b27096_s

養子に出るんですけれどね、「松下家」にですけれど。

これは、徳川家仕官を考えての行動ですけれど、

直政は直政なりに辛い人生を歩んで行くんです。

きっと、養母:井伊直虎も嬉しいって思っていますよね。

 

楽天市場

井伊の赤備え

成長した「井伊直政」は後に、徳川家で活躍します。

しかも、徳川家でも最強って言われる部隊を率いて、徳川家康天下取りに貢献します。

それが「井伊の赤備え」っていう部隊です。

あの直政がここまでになるっていう事は知る事もないままこの世を去った養母:井伊直虎。

 

勇猛果敢な姿を見て欲しかったっていう願いも、恩もあったのかも知れないって思います。

宗主:井伊直虎の後見人っていう形で残されていますから。

井伊直虎はあくまでも「女性」ですので、「宗主」にはなっていてもなれないんですよ。

直政に取ってはきっとこの「後見人」って載せられてる事が恩返しだったのかも

知れないって思います。

 

直政さんが載せたわけではありませんけれど。

直虎さんはもう良いって思います。

出来ればですけれどね、毎年8月26日には、直虎さんの事を思って手を合わす

優しさくらいはあっても良いって思っています。

 

一方、直政さんは

部下達にも厳しくて、「井伊の赤鬼」って。

それくらい部下も恐れていたくらいのたくましいのかなぁ?

怖いイメージですけれどね、活躍していたっていう事ですけれどね。

 

直政さんは外交手腕は外せれないくらい長けていた人物ですので、

関ヶ原の戦いの時の行動力は凄いって思います。

全国の大名ですよ。その大名相手に東軍に参加させるっていう事は

大変な事ですけれど、それを実現させていますから。

 

楽天市場

まとめ

本多忠勝、榊原康政、井伊直政は「徳川三傑」共呼ばれるくらい凄い人物ですよね。

ボチボチ書いていこうって思っています。

でも本当に良かったって思いますよ。

 

本当に天下の徳川家で今の段階は「三傑」ですけれど、四天王が待っていますから。

大河ドラマ楽しみですね。

絶対観るべきですよ。本当の親子愛が分かるかもって思っていますから。

 

直虎 関連記事

 

戦国武将名言 関連記事

楽天市場

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ