日本歴史の偉人には名言、逸話いろいろあるけど共通点がある!

偉人って呼ばれる共通点

582219

色々と逸話って多いって思うけれどね、

これはあくまでも仮説が多いって思う私です。

でも、蛍丸のお話は有名みたいですね。

後、立花道雪も最近良く耳にする言葉です。

後世になってもこういう事があるって凄いって思うなぁ。

日本刀の逸話の中でも綺麗で神秘的な由来がやっぱり良いなぁ。

八丁年佛の僧侶の下りっていらないって思うんだけどね。

 

楽天市場

それぞれの偉人達

織田信長は凄いって思うなぁ。

実際、有名に成ってる人の共通点って何か知ってる?

人の話を最後まで聞いて、理解している人と、初めて何でも良いから初めた人物って、

社長さんとか、天下人に成ってるんだよね。

徳川家康、織田信長、豊臣秀吉も何か誰もやっていない事をやっているんだよ。

それくらい自分で調べてね。偉くなりたい人はだけど…。

 

取り敢えず重要

人の話を聞けない人は絶対上には立てないっていう事は事実です。

人の話を聞けないっていう事は、相手にも聞いてもらえる分けが無いんだよね。

結構こういう人って多いから。

その日暮らしの人ばかりです。

人の話を聞いていれば、誰もやった事の無い物も

思いついたりっていう不思議現象なんですよね。

 

まとめ

日本刀って誰が一番初めに考えたのかなぁ?

確かに良く斬れる日本刀はたくさんあるっていう事は事実ですけれどね。

私が常日頃から言っている「正宗」は、本当に名刀の中の名刀ですよ。

正宗を越える切れ味抜群の日本刀は多いけれど、基礎的技術を言えば、

正宗を越える日本刀って無いって思うよ。

 

それは、きちんと人の(師匠)話を聞いて、行動していたからだって思うけれどね。

織田信長以下二名も同じ事だけど、それに付け加えてある事をやっているんだよね。

だから、「偉人」って呼ばれるって思うよ。

それは、正宗さんにも言えた事だけどね。

 

上を目指したい人は、そういう事が出来ない限り絶対に無理です。

壁にぶつかった時にその壁を越える事が出来ないから。

歴史上の人物みて、読んで、調べて良くわかった二十歳の夜です。

 

 

楽天市場

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ