おんな城主直虎の生涯あらすじ感想!織田信長が「動」井伊直虎は「静」

Print

おんな城主直虎の生涯あらすじ感想!

大河ドラマに期待がかかるっていうくらいこの「直虎」っていう人物は凄いんです。

織田信長ばかり出してすみませんです。

けれど、「織田信長」が戦い、えっとね、「動」っていう感じならね、

「井伊直虎」は「静」っていう感じです。

 

楽天市場

井伊直虎が有名ではない理由

何故なのかなぁ?って思っています。

「井伊直虎」に関する資料が他の武将達に比べますとね、

「圧倒的に無い」っていう現実なんですよね。

女性って「奥様」共言いますけれど…。奥で家を守るっていう感じですけれどね。

男性は外で働くから「髭」がある分けで…単なるホルモンの違いではないでしょうか?

 

逸話もあるって思うけれど・・・です。

情報が少ないから、ドラマってどう進めるのかなぁ?ですけれどね、

「井伊直虎」さんは良い人物ですから。

直虎誕生は1535年頃です。

滅茶苦茶「戦国時代真っ最中」。

運がないって思うけれどね、更に運は手のひらから、零れ堕ちていく「井伊家」なんですよね。

 

今川家に従属する井伊家

井伊家は子宝、えっとね、跡継ぎがいなくて、大きな不安要素でもあったっていう事なんです。

嫡男がいない井伊家にはね、もう「今川家」の言いなりになることしか無かったって思います。

逃げれる事なら逃げたい現実ですけれどね。

当時は戦乱の世ですから、難しいっていう事です。

 

拗れる井伊家

今川家の手中の中で出陣して命を落として行った井伊家の武将は何人いるのかなぁ?

今川の命で(既に呼び捨てです。)田原城を攻めて命を落とした「井伊直宗」

この頃くらいから怪しい影が闇夜を照らし初めた「井伊家」です。

井伊家が危ないっていう事実の中で内部問題が発生するのです。

 

楽天市場

まとめ

女性っていうだけで地位も名誉も無いっていう厳しい時代の中で

良く絶えずに貢献しました「井伊直虎」。

これから先、更に不幸に裏切り、

挫折感がお待ちしている事を分かる分けでも無い直虎です。

 

ジャンヌ・ダルクみたいですね。

規模は小さいですけれど。

ジャンヌ・ダルクは身分の低い田舎娘がフランスを救ったけれど、

井伊直虎は「井伊家」を救っていますから。

凄いって思いますよ。

 

言うは易し行うは難しです。

フランス革命ではありませんよ。

フランス革命はナポレオンですから。

 

直虎 関連記事

 

戦国武将名言 関連記事

 

楽天市場

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ