女城主直虎の人生あらすじ感想!井伊直政の内政的能力って?

井伊直政の内政的能力って?

90be8af3d500fc65c03a5b6f45669c69_s

これは人事面の事を挙げて言いますけれど、

井伊直政さんは厳しい人物だったって思っています。

厳しいっていうのは、自分自身にも、そして部下達にもです。

史実、失敗した部下を処罰しているんですよね。(怖いね。)

その上、本多忠勝に出奔までする人物もいたくらいですので…。

 

逸話ですけれどね、井伊直政の家老:木俣守勝が厳しさの余り家康に

「旗本に戻して欲しいってお願いしたっていう事もあったっていうお話ですけれど…。

それくらい厳しくないとね、お手本にはなりませんから。(他人事で良かったです。)

 

でも、なんだかんだ言っても、家康関東封鎖の際には、家臣の中でも、

多い高崎12万石の領国を拝領して、信頼度を伺ってしまいますけれど。

箕輪城主の際は領民達から慕われていたみたいですので、家康にも、

自分自身にも、厳しい人物、性格だったみたいですよ。

 

楽天市場

高評価だった直政さん

基本的に、井伊直政さん自身の評価は高くて、各地の大名も認めていました。

特に「小早川隆景」等々の大名は、「天下を取る事も出来る」って言ってたくらいですので。

でも、内部面において、良いライバル?はきっと「黒田長政」って思っています。

関ヶ原の時の喧嘩は結構面白いって思っていますから。

黒田官兵衛さんの息子相手に負けていない時点で、能力が分かるかもって思いますよ。

 

楽天市場

まとめ

問題はね、どこでそういった能力的な物を身に付けて行ったのかなぁ?

努力家っていうイメージが強いですので、きっとそういった、

出来事が起こる度に頑張って来た人物だったのかも知れないって思います。

 

そして後には、「徳川四天王」の一人にまでなった人物ですので、

本当に凄いって思う半面、嬉し涙が出ます。

私って結構情に弱いって薄々気付いていましたけれど、「井伊直虎」で、

自信が確信に変わりましたです。

本当に、本当に良かったって思っています。(お母さん?)

 

直虎 関連記事

 

戦国武将名言 関連記事

楽天市場

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ