日本人偉人名言から学ぶ!森鴎外「馬鹿馬鹿しい」意味は?

日本人偉人名言から学ぶ!森鴎外「馬鹿馬鹿しい」意味は?の記事です!

7738b469b988e2cdf6451af358736025_s

【森鴎外】

これって名言なのかなぁ?

でも、こういう事いう人っていないことはありませんけれど、

後世まで残っていますから、名言なのかなぁ?

森鴎外が言った名言?

「馬鹿馬鹿しい。」

凄いですよね。

今の時代にまで残っているっていう事って。

 

これはいつ言ったの?「馬鹿馬鹿しい」意味は?

遺言では、叙位栄典を拒絶して、無位無冠を宣言していた森鴎外ですけれどね、

いつ叙位栄典の通知の勅使が来ても良い様に準備をしていました。

羽織袴を着けて、待ち続けましたけれど、勅使が来ないんですよね。

その時に言った言葉です。

馬鹿馬鹿しいって思っていたんですねって思っています。

自業自得でね、死ぬ覚悟をしています。

通知が来ないから馬鹿馬鹿しいっていう事が面白いって思いますよね。

結局森鴎外って何がしたかったの?

こういう人物って個人的に好きですけれど・・・。

面白いんですよ。最高です。

 

日本人偉人名言から学ぶ!森鴎外まとめ

偉人が言う言葉って何でしょ?

全て名言になっていますよね。

何でも名言にすれば良いっていう事ではないって思いますけれど・・・。

意外な人物は結構色々な何でもない言葉が名言になっているんですよね。

大統領が自分の靴を磨いていたんです。

「大統領、靴を磨いているのですか?」って問うと

「そうだよ、君は人の靴を磨くのかい?」これって日常的な会話ですよ。

名言になっていますから。

偉人が言う言葉は名言なのかなぁ?

謎だらけです。

 

 

 

 

 

関連記事

名言まとめです。

 

 

 

 

楽天市場

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ