戦国武将の名言に学ぶ!「天下布武」の言葉の意味とは?簡単に

戦国武将の名言に学ぶ!「天下布武」の言葉の意味とは?簡単に!の記事です。

 

「天下布武」

きっとこの言葉はみんな同じですね。

誰が言った名言なのかは分かりません。

 

楽天市場

戦国武将の名言に学ぶ!「天下布武」の言葉の意味とは?簡単に

七徳の武を持って天下を治める。

この武はね、武力っていう意味ではないんです。

「人徳」っていう言葉を聞いた事ってあるって思いますけれど・・・これも武力ではありませんから。

七徳の武っていう意味はね、

「戦争(争い)をやめましょうね、大を保つ事、功を定めて、暴を禁じる。民を安じて、衆を和し、財を大切に」

こんな感じです。

 

実際そうだって私も思うから。

世の中には、凄くお金持ちの人っていますよね。

私は、きっとお金持ちになってしまいますと、人と人のふれあい、そして人を見下すって思っています。

周りが見えなくなってしまいますから。

良い名言ですね。人を大切に、争いの無い社会を作りたいです。

私の中の気持ちですけれど・・・。

困っている人が手を差し伸べていたのでしたら、私はその手を握り返したいんです。

握り返して何が出来るの?

何も出来ません。でも、そこから一緒に考えれば良いって思っています。

答えが見つからなくて良いんです。

誰でも一人って辛くてさみしいから。

お金も生活出来るだけあれば良いんです。

お金持ちに鳴門海峡年初、きっと分からなくなっちゃいますよ。

常に自分を殺さないで・・・自分自身のペースで私は生きて行きたいって思っていますから。

 

まとめ

調べましたって、調べる事が多いですね。

それくらい偉人の名言、言葉って奥が深いんです。

この言葉はね、沢彦宋恩っていう人物が織田信長に送った言葉です。

沢彦宋恩っていう人物は、僧ですから。

何事も全てが武力ではありませんっていう願いが込められています有り難い名言なのかも知れませんね。

こう言った人物に出会える事はね、織田信長に取ってはとても幸せな事って思っています。

 

関連記事

名言まとめです。

 

 

 

楽天市場

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ