【日本刀 逸話伝説】上杉影勝の愛刀って凄い!武田信玄の風林火山は6つ?

上杉影勝の愛刀と武田信玄の風林火山

79959a788ac547db6cdab943e7a5a6e5_s

この上杉景勝って武将は大の日本刀好きなんです。

上杉景勝御手撰三十五腰っていうものがあるんですよ。

この三十五腰っていうのは全て刀です。

どれだけ使うの?

邪魔になりそうですけれどね、それくらい好きだったみたいですね。

 

楽天市場

持っていた刀は

「姫鶴一文字」、「久世長光」、「山鳥毛一文字」、「高瀬長光」、「熊田一文字」、「荒見長光」、

「三日月兼光」、「唐柏国信」、「瓜実安則」、「火車切広光」、「九郎二郎広光」、「大柿正宗」、

「三本木吉光」(これは脇差ですね。)

「備前元重の大太刀」、「菊御作太刀」等たくさんありますけれどね、

全部書いていたら切りがないのですけれど…。

 

有名な刀は川中島で武田信玄の片腕の武田信繁を斬った刀で「典厩割国宗」等です。

武田信繁は武田信玄の弟ですけれどね。

のちに真田幸村の本名になります。

こんなに日本刀集めて一体どんな戦いをしていたの?って思いますよね。

座っているだけですから良いんですけれど。

家臣が大変そうですよね。

 

川中島って

上杉謙信で有名なのはやはり、「姫鶴一文字」だと思いますけれど、相州伝の刀が多いですね。

川中島って言えば、本当にお互いに憎しみあっての戦いではなかったと思いますよね。

上杉謙信が塩を送ったりしていますから。

五回戦くらいまで戦ったと思いますけれど。

 

風林火山は六つある?

447578

武田信玄の風林火山は有名ですけれどね、これの本当の風林火山って多分みんなは

知らないって勝手に思っています。

 

これは正確には六つあるんですよね。

 

・故其疾如風

故にそのはやきこと風の如く

 

・其徐如林

その静かなること林の如く

 

・侵如火

しんりゃくすること火の如く

 

・不動如山

うごかざること山の如し

 

・難知如蔭

しりがたきことは蔭の如く

 

・動如雷霆

うごくことらいていの如し

 

意味はね。

 

疾風のように行動するかと思えば

林のように静まりかえり

烈火の勢いで襲撃するかと思えば

泰山のように微動だにしない

暗夜ひそかに行動するかと思えば

雷鳴のようにとどろき渡る

 

っていうことなんですよ~。

 

学校って何だったの?教えてくれなかったんですけれど…。

こんなにあるって知らない人多いって思いますよ。

 

楽天市場

まとめ

私はオタクでしょうか?

でも、武田信玄は源の頼朝の祖ですから、源氏なんです。

歴史って色々調べていくと本当に面白いんです。

今の私はそんな時間がないのですけれど。

 

歴史は色々後付けもありますけれどね、この地を昔は有名な武将が歩いたのかなぁって思うと、

心が弾みますよね。

武将は余り知らない私ですけれどね。ダメですね。

 

目次(サイトマップ)

 

 

楽天市場

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ