【日本刀 逸話伝説】かっこいい名前ってどうやって決めているの?

日本刀の名前ってどうやって決めているの?

2851011556_b38c93d092_z

日本刀の名前って本当に強気に本気、

素敵に無敵、元気に勇気ですけれど、

どうやって決めているのっていうと、たくさんあるんです。

 

ちょっとだけすみません。

京都言葉話していてん、書きにくいですね。

関西弁って一概に大阪弁っていうイメージが強いですけれど、ちゃいますよ。

関西弁は京阪神の言葉ですから。

兵庫は出来ひんって言います。

京都はしいひんです。

大阪は出来へんわって地方に寄って変わってきはります。

どすって言いはるのは舞妓さんのみで、京都では言いひんよ。

 

うちも言いひんです。商売のお話ですからね。

舞妓さんは「ようこそおいでやす」「これは金閣寺って言いはります。」う~、「どす」って

どこで使ってはるんやろね。

あー話が飛びはりましたどす。少し無理がありますね。

 

楽天市場

日本刀の名前

日本刀の名前ですね。

大抵は作者(刀匠)さんの名前で決まります。

でも他にも由来ってあります。

例えをいくつか出しますと、あかん、京都弁(京言葉)が離れへん。

誰が持っていたっていう所から来る場合もあります。

 

犬養毅さんが持っていはったから犬養虎徹、

勝海舟が持っていはったから海舟虎徹って言われたりしています。

拝領の経緯からつけられた名前もあります。

こういう事が多いって思いますけれど、切れ味に関係する名前ですね。

首から髭まで切ったから「髭切」

石灯籠を切ったからね、「石灯籠切」

これは天下五剣にありますけれどね、酒呑童子を切ったから「童子切安綱」

 

まだまだありますよ。

添え銘からつけられたりもあります。

作った人物ではない銘を切ることもあるんです。

思い出とか、親友へ、家族へっていう強い想いですけれど。

それを「添え銘」って言います。

そんな感じで名前が決まることもあります。

 

あとは形状です。

形状や、刃文、彫とか見た目です。例えばですけれど、

三日月に見えるから「三日月刀宗近」風神、雷神の彫がありますから、

「風雷神虎徹」っていう感じにイメージして名前って決めています。

でも、風雷神虎徹と、犬養虎徹夜は同じものですけれど…。

 

楽天市場

まとめ

時代に寄って変わってしまったり、

同じ名前が二つ以上あったりすることは当たり前のことですけれどね。

雷を切ったっていう「雷切」も上杉謙信も持っていましたし、

立花道雪も同じように雷切を所持しているのと同じように、一つだけではないんです。

 

多分ですけれどね、一期一振は一つしかないって思います。

他にもあるって思いますけれど。

豊臣秀吉の愛刀ですね。いちごひとふりって。

 

目次(サイトマップ)

 

楽天市場

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ