【日本刀 逸話伝説】何故、鎖国してた?豊臣秀吉の宣教師追放令の理由?

何故、鎖国していたの?

c8c8f60368081c55faa873ae455b5307_s

う~んっと、これはね、キリスト教関係だと思われることが多いけれどね、実は違うんですよ。

確かにね、征夷大将軍っていう偉い存在がいるんですよ。その上に天皇までいましたよ。

そこでね、いきなりキリスト教ってなって来るとね、征夷大将軍の意味も、

さらには天皇の権威までキリスト教になってしまうからって思う人達が多いって思います。

 

楽天市場

鎖国の意味

この鎖国の意味はね、キリスト教も関係はありますけれどね、

もっと斬新なことがあったからなんですよ。

当時、ポルトガル人がね、日本人を売買していたんですよね。

 

ポルトガル人はそれまではアフリカとかで、奴隷貿易をしていたんですよ。

でも、15世紀くらいだったかなぁ?

アジアに目をつけたんです。

中国人をたくさん奴隷にって買ってね、各地に売っていたんです。

 

奴隷貿易ですよね。

日本は1543年に種子島に来て、

日本刀の衰退化させた「鉄砲」を持って来なくて良いのに持って来ました。

 

その数年後から、日本人を安く仕入れて、奴隷にして海外に売り飛ばしていたんですよ。

16世紀後半にはね、ポルトガル本国やアメリカ、メキシコ等々、

たくさん日本人奴隷は売り飛ばしていったんですよ。

 

豊臣秀吉が宣教師追放令

これね、事実で、記録にも残っているんですよね。

1587年に豊臣秀吉が宣教師追放令を発布したんですけれどね、

その理由がね遅いんですけれどね、ポルトガル人がキリスト教の布教を熱心に行って、

神の恵み、慈悲を説きながら、その一方で南蛮貿易において多数の日本人を仕入れて、

奴隷にして海外に売り飛ばしていたからっていう事実を知ったからなんです。

 

でも開国していますよね。

これはね、やっぱり日本も時代の波に乗らないとね、弱いままになってしまうからなんですよね。

西洋って近代化が進んでいますから。

だから開国したんです。

 

色々な文化や武器等々入って来ますからね。

ただね、人間を奴隷にはしてはいけないって思います。

例えお金の為だったとしても。

絶対駄目ですよ。

 

楽天市場

まとめ

売る側も売られる側も同じ「人間」なんですからね。

こういう事からね、差別っていうものが出てきたのかなぁって思います。

同じ赤い血が流れているんですよ。

差別したからってその人物の生まれた所や、

皮膚や目の色で一体その人の何がわかるっていうのって思っています。

 

目次(サイトマップ)

 

楽天市場

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ