【日本刀 逸話伝説】日本刀の衰退化。好きなこと興味を持って

日本刀の衰退化

0b7e17f0cafeed8fff6c202a14ec7ec2_s

戦国時代くらいまで活躍していました日本刀ですけれど、槍や弓、

鉄砲のお陰で衰退化していきました。

それはそうなるよね。

 

だって、間合いが命の日本刀ですからね。

槍の長さに勝てないですし、弓の飛ぶ道具にも、間合いを詰めること自体難しいって思います。

鉄砲はもう例外ですよね。

 

だってね、動かないと間合いは取れないけれど、

その間合いを取る間にただの良い的扱いですからね。

しかも槍や弓よりも長距離ですから。

 

日本刀が唯一活躍していたのは、大将の首を取る時くらいです。

あとは美術工芸品になっていきました。

楽天市場

本当に日本刀はすごい

でも、本当に日本刀ってすごいって思います。

何がすごいっていうとね、普通に考えて、カミソリや包丁ってありますよね。

あれで良くないですか?って思う時があるんですよね。

例えば、包丁を日本刀のように長くすれば簡単に日本刀の出来上がりですよ。

わざわざ、土から熱しって本当に日本刀って美術工芸品ですよね。

波紋も、これは刀匠さんによりますけれどね、綺麗ですし、もう最高ですよ。

でも、包丁やカミソリには無い物が日本刀にはあるんですよね。

日本刀って包丁みたいですけれどね、実は、ミクロのノコギリになっていますよ。

目には見えませんけれどね。

 

波紋しか見えないですし、その波紋に「美」を感じる方々が殆どですけれどね、

構造までは難しいですし、見て観賞するから「展示会」ってそのままですけれどー。

でも、その見ている日本刀一口には大切な想いと大変な作業があっての一口ですからね。

簡単に知らない人達は観賞していますけれど。

 

私が書いたことがどこまで見ているのかも分かりませんけれど、

きっと日本刀の展示会とかあったら、見方も変わって来てくれてたら良いなぁって想い

今日も明日も明後日も何かを探すんです。

 

楽天市場

日本刀だけじゃないけど

日本刀だけに言えたことではありませんよ。

車が好きな人は車がいつ出来て、何で走るの?

とか考えるだけでも好きなことなら楽しいって思いますけれど。

そういうことをしないっていうよりも出来る時間がないっていう表現が

正しいのかも知れませんけれどね、好きなことには興味を持って欲しいって思っています。

 

私は幸い5歳の時でしたから言えるんですけれどね。

車はね、真面目にいうとね、江戸時代からあったんですよ。

蒸気で走るんですけれどね。

1769年ですけれどね。

ガソリンで走る車はね。知らない人多いって思いますけれどね、ベンツです。

あのベンツですね。

1886年に作られていますよ。

 

まとめ

こんな感じにね、好きなものに興味を持って欲しいですし、

持って見ることでまた違った考え方も出て来ますからね。

何故車の話なの?日本刀の話ですからね。

 

目次(サイトマップ)

 

 

楽天市場

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ