【日本刀 逸話伝説】大政奉還ってなーに?政権を執行していた徳川は?

大政奉還ってなーに?

488042

政権っていうものは元々は朝廷にあるんですよね。

ただ、幕府は征夷大将軍っていう位を頂いて政権を執行しているんです。

大政奉還は、その政権を朝廷に返すことです。

 

楽天市場

徳川は?

大政奉還をするっていうことは、幕府の密勅が出せないんです。

徳川家の考えですので、仕方のないことですけれどね。

大政奉還後の新政府は、その中心として関わろうって考えていたんです。

万が一新政府が加わらなかったってしても、

朝廷と薩摩はそこまでは徳川家を無下に扱わないって踏んでいたんです。

 

でも、朝廷や、薩摩藩から見れば、誰が主導者ってなりますよね。

新しい世の中作りに統治するのに徳川家とその取り巻きの左幕派が

邪魔で仕方がなかったんですよね。

そういう動きを見て、大政奉還したら大丈夫ですよ。

武力衝突もないよねって思っていた徳川家です。

事実、大政奉還と倒幕の密は同じ日に出されていますし、

倒幕の密勅の手続きは数日前からやっていたみたいです。

 

船中八策って?

だから、「大政奉還することよりも朝廷側が倒幕の密勅を出さない」っていう意識は、

新政府には全くなかったんだと思いますよ。

因みに、「船中八策」も本当に坂本龍馬が考えたの?って異論を挟む学者さんもいます。

人ってこういうことって好きですからね。

今さら良いって思う私です。

 

密勅は、天皇が秘密裏で出した勅令のことです。

憲法や勅令に限りなくて、国家機関に直接下した命令のことですけれどね、

元々は、もっと広く命令する相手が誰でも秘密裏に命令を出せば「密勅」です。

それをやった坂本龍馬が当時は、邪魔で仕方なかった攘夷志士達です。

暗殺にも繋がってしまいましたよ。

 

楽天市場

まとめ

でも、時期にそれを賛成する方々も出てきて結局は賛成派が多くなっていきました。

人間の心理って、本当にわからないものですねと思います。

結局は殺害されましたけれどね、私は坂本龍馬が好きなのではありません。

でも、歴史を変えた人物であることには変わり無い有言実行する男気には、

私はきっと、坂本龍馬の生涯を素晴らしいって思っています。

坂本龍馬からすれば、迷惑な時代だったって思いますけれどね。

お疲れ様ですって生きていたなら、一言言いたいって思っています。

安い言葉ですけれど、坂本龍馬はきっと何か感じてくれる人物だと思っています。

だから有名なんだと思いますから。

 

目次(サイトマップ)

 

楽天市場

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ