【日本刀 逸話伝説】日本史上、初めて天下統一をした人物は豊臣秀吉?

日本史上、初めて天下統一をした人物は豊臣秀吉です。

546192

日本国内の武家、朝廷、寺社等々、あらゆる勢力を支配下においた人物です。

身分の低かった、豊臣秀吉は征夷大将軍ではなくて、

関白太政大臣っていう地位に上り詰めました。

これって、もう上には天皇しかいないんですよね。

 

楽天市場

史上初の天下統一

天皇から政治の委任を受けた自分の命令に従わない、北条氏を滅ぼし、天下統一です。

この天下統一ですけれどね、織田信長が一番近い存在でした。

本能寺の変で、その野望は夢物語に終わってしまいますけれど、家臣だった、

豊臣秀吉がその意志を継ぐ形で、史上初の天下統一を成し遂げたの。

 

信長や、豊臣秀吉以前は天下統一した政権を持った人物はいません。

飛鳥、奈良時代の古代王朝や、平安京を開いた桓武帝、

その後、藤原摂関家、院政、平清盛、鎌倉幕府、室町幕府等々出てきていますけれどね、

天下を統一したわけではありません。

 

豪族、寺社、各在地勢力の際どい相対的に比較的に優位な最大勢力を

持っていたっていう意味なんですよ。

多分ね、命令一下、たった一人の権力者の指示に全て従うっていう独裁的な権力に

基づいて政権を運営した人物は日本史上では、最初で、最後の人物だと思います。

 

ただね、この時代の国民は、きっとね、息苦しかったって思っています。

だって、今までに自分達の生活の上においてね、こんな巨大な権力を持った

人物っていなかったわけですから。

豊臣秀吉の死後を持って、天下統一は終わりを迎えました。

 

でも、もう一人いますよね。徳川家康です。

でも徳川家康の場合は、豊臣秀吉の中央集権ではなくて、バランス協調性ですので、

秀吉の時代は嫌だと言う意見が多数ですけれどね。

どんな風に人々が感じていたのかは、私にはわからないことですけれど、

豊臣秀吉の死後、明治維新が成し遂げるまで、

日本が統一政権を持つっていうことは約260年の長い時間を待たなければ、

ならなかったっていうことは事実です。

 

楽天市場

まとめ

簡単に例えるとね、織田信長がこね、

豊臣秀吉がついた餅を徳川家康が食べたっていう結果になったっていうことですね。

そういう時代が戦国時代だったっていうことですね。

 

でも豊臣秀吉が天下統一したっていうことはすみません。

私は豊臣秀吉が好きではない理由の一つがこの天下統一なんです。

市民平等を夢見る中で、こういったことをしたから、余り好きではないけれど、

豊臣秀吉の実力は否定出来ないんですよね。

 

現に形として残っていますから。

上に立つことって本当に難しいって思っています。

 

目次(サイトマップ)

 

 

楽天市場

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ