西郷どん島津斉興役の鹿賀丈史の白髪と演技が渋い!若いころのイケメン画像も

西郷どん島津斉興役の鹿賀丈史の白髪と演技が渋い!若いころのイケメン画像も!

 

 

2018年の大河ドラマ「西郷どん」

 

演技派の俳優さんが多数出演されることから、とても期待度が高いドラマです。

 

 

今回は薩摩藩のお家騒動の元とも言われている島津斉興と演じる

 

鹿賀丈史さんについてお届けします。

 

 

島津斉興役の鹿賀丈史の白髪と演技が渋い!若いころのイケメン画像

 

薩摩藩主といえば島津斉彬が有名ですよね。加賀丈史さんが演じる島津斉興は、斉彬の実の父親です。

 

一筋縄ではいかないお殿様だったようで、

 

「怪演」とも言われる鹿賀さんにはぴったりとも言われています。

 

 

鹿賀丈史さんのプロフィールです。

 

本名        勝田 薫且(かつた しげかつ)

 

生年月日 1950年10月12日(66歳)

 

出生地      石川県金沢市

 

身長        180cm

 

血液型     O型

 

職業        俳優、声優、歌手

 

 

鹿賀さんといえば、ミュージカル俳優としてもとても実績がある方ですよね。

 

俳優としてのスタートは「劇団四季」。

 

8年在席後、俳優としての道を歩き始めたそうです。

 

 

豊かな発声と独特のせりふ回しを生かして、「料理の鉄人」などにも出演されていました。

ロマンスグレーと渋い声が魅力的ですよね。

 

楽天市場

 

西郷どん☆島津斉興ってどんな人?お家騒動って?

島津斉興と言えば、歴史好きの方は「お由羅騒動」を思い浮かべますよね。

 

薩摩藩の最大のお家騒動です。

 

 

嫡子・斉彬と側室のお由羅の子・久光のどちらを次期藩主にするかで、家中が大騒動になりました。

 

家来同士が対立するなどして、何人もの有能な藩士が処分され、

 

その後の薩摩藩に大きな影響を与えることになります。

 

 

最終的には幕府が介入し、将軍命令で島津斉彬が藩主に就任。

 

このときすでに43歳でした。

 

斉興は隠居を余儀なくされました。

 

 

 

お家騒動は側室溺愛が原因ではない?

側室を溺愛して、斉彬に家督を譲らなかったといわれる斉興ですが、

 

藩の財政などを考えてのことだったとも言われています。

 

 

斉興の祖父・島津重豪は蘭学にとても興味を持っていた人でした。

そこで、武士だけではなく町人・農民にも教育の場をと「造士館」「演武館」などの藩校を設立。

 

多額の借金をつくることになります。

 

 

その借金を琉球との密貿易などで返済し、財政を立て直したのが斉興だったのです。

 

 

斉彬は重豪の教育を受けて育ち、蘭学にもとても興味を持っていて「蘭癖」と呼ばれていました。

 

 

そのため家督を譲ると、また借金を作ってしまうのでは?と心配していたとも言われています。

 

 

まとめ

今回は『西郷どん島津斉興役の鹿賀丈史の白髪と演技が渋い!若いころのイケメン画像も』をお届けしました。

 

 

まとめます。

 

■「西郷どん」薩摩藩主の島津斉興を演じるのは鹿賀丈史さん!!

⇛ロマンスグレーが渋い個性派俳優・鹿賀丈史さん!出身は劇団四季!

 

■島津斉興ってどんな人?お家騒動って?

⇛島津斉彬の父親で、藩全体を巻き込んだ家督相続騒動を起こしました。

 

■お家騒動は側室溺愛が原因?

⇛側室が原因と言われていますが、財政をめぐる考えもあったようです。

 

 

 

☆★こちらもどうぞ★☆

 

関連記事:西郷どん於一/篤姫役の北川景子の鼻筋が綺麗!江戸城無血開城後は?について

 

関連記事:西郷どんの西郷隆盛役の鈴木亮平イケメン画像!筋肉がかっこいい

 

関連記事:西郷どん赤山靱負役の沢村一樹がイケメン!最後はどうなる?

 

西郷どん関連の記事です。

 

 

 

島津斉興には何となく頑固でおじいさんのイメージがありますよね。

 

 

鹿賀丈史さんが演じると、

 

ちょっと色気がある感じになるかもしれません(*/▽\*)

 

 

側室役・小柳ルミ子さんとの共演も見どころですよね!

 

 

 

 

楽天市場

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ