【日本刀 逸話伝説】近江屋事件の謎!坂本龍馬と中岡慎太郎暗殺の黒幕は?

近江屋事件とは

476967

簡単にいうと

坂本龍馬と中岡慎太郎が暗殺されました。

中岡慎太郎は2日後に亡くなっています。

坂本龍馬はこの時、即死状態です。

 

楽天市場

近江屋事件の謎

私が思う謎は、近江屋事件は詳しく書かないっていうことよりも、誰が黒幕なのかですよね。

坂本龍馬は剣術の達人っていう人も多いですけれど、剣術はさっぱりです。

だから生涯人を殺めたことがないんです。

正確には殺めるほどの技術が無かったっていうとアンチが来そうですので、

言葉で円満解決していた人物です。

 

ただ、敵は多かったことは間違いないんですよね。

特に薩摩藩には大政奉還した為に武力では倒幕出来ない状態にされたり、

紀州藩にも海援隊の事故を起こしていますから。

いろは丸沈没事件のことですけれどね。

紀州藩は交渉に負けて、多額の借金地獄です。

 

新撰組なの?

有名なのは新撰組ですよね。

これはね、まずあり得ないんですよね。

だってね、新撰組の性格を考えるとね、

きっと黙っていても新撰組自身から手柄をいうって思う私です。

 

目立ちたいのかなぁ?って思うくらい言うと思いますよ。

では、何で新撰組になったの?ってなりますよね。

これはね、近江屋事件の後、落ちていた「鞘」です。

 

伊東甲子太郎が「原田左之助のものです。」って証言したからです。

実際は、京都見廻り組の隊士「今井信郎」ですけれど。

 

楽天市場

結局黒幕は?

ただ、私が言いたいことは、黒幕は誰ですか?なんですよね。

色々な説がありますよね。

勝海舟は幕府上層部の指示があったっていう推測もされていますけれどね。

 

当時の政局においては大政奉還を反対する佐幕派が多かったですし、

最高上層部の指示があったのではないかなぁって思います。

実際、当初はね、徳川慶喜に伝えた「大政奉還」が大きな歯止めにはなっていたんですよ。

反対する側が多かったので、京都見廻り組に命令したっていうこともありえます。

 

色んな謎は多いんですけれど、

私は薩摩藩が怪しいって思っていますって言いたいんですけどね、違うと思います。

確かに大政奉還は武力倒幕の邪魔にはされましたけれどね、

西郷隆盛と大久保利通は土佐藩の後藤象二郎が、坂本龍馬の「船中八策」を基に提言して、

大政奉還に賛同していますから。

 

「薩土盟約」を締結していますよ。

この「船中八策」は自分が考えたですって後藤象二郎は山内容堂に言っていますからね。

素晴らしいって大ボーナスです。このことがバレたらね、

結果的にどうなるっていうことは後藤象二郎自身も分かっているって思いますので、

そうではないかなぁって思っています。

 

まとめ

証拠がないからね、

これは謎多き事件ですけれど、ただ一つ確実に言えるっていうことがあるとすれば、

この事件の標的は「坂本龍馬」のみだったっていうことです。

坂本龍馬を殺害したのは、京都見廻り組の隊士「今井信郎」ですけれど、

供述書には、一切「中岡慎太郎」って名前の記載はありませんから。

ただの巻き沿いです。中岡慎太郎さんはね。

この黒幕は現在も謎のままです。

 

 

目次(サイトマップ)

 

 

楽天市場

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ