【日本刀 逸話伝説】織田信長と武田信玄の関係って?最強どっち?

意外なお話、織田信長と武田信玄

493954

織田信長も武田信玄も有名な武将ですけれど、この二人って戦ったことがないんですよね。

天下を取る為にはどうしてもいつかはぶつかる相手ですけれどね、

実は家柄が関係していたんですよね。

 

楽天市場

天才同士

織田信長は軍師として天才って言われていました。

それくらい凄い人物だったんですけれど、

それでもまだ上がいるって言われていたのが武田信玄です。

お互いに天才ですからね、

織田信長は武田信玄を恐れていたっていう記載もあるくらいなんですよね。

 

ライバル関係ではありましたけれどね、この二人は「西上作戦」っていうものが発生したんです。

これを切っ掛けに両者は有効な関係を結ぼうってしたんです。

1558年からね、15570までの間にかけて、領国を接して外交関係を行うっていうことです。

1565年には織田信長の姪を養子にして、その姪を武田勝頼に嫁がせていますから。

織田信長と同盟でした、徳川家と武田家は対立していましたけれど、

この「西上作戦」で織田信長と武田信玄は友好関係が出来たんですよね。

でも友好関係はすぐに崩れました。

時代って動くから。

武田信玄がね、織田信長の同盟の徳川家を侵攻してしまったからなんですよね。

仕方ないですよね、戦国時代ですから。

基本的に織田信長は仏教を余り好きではありませんでしたから、比叡山の焼き討ち等々しています。

武田信玄は仏教者ですからね、この意味は武田信玄に対する怒りの表れで、

武田信玄も怒り心頭になっていたんです。

 

その後、お互いに戦うことなく、武田信玄はお亡くなりになります。

何かね、切ないお話ですよね。

今の時代みたいですね。

きっと、お互いに仲良くしたかったけれど、判断ミスで友情って簡単に壊れますからね。

 

楽天市場

まとめ

今の時代もそうですから。

信用三年、崩すの三秒です。

私は口がとても悪いから、嫌われることって多いんです。

でも、言葉は凶器、考えて使いたいものですね。

それが一番難しいんですけれど…ね。

長篠の戦いは、武田勝頼ですからね。信玄ではありませんよ。

 

 

楽天市場

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ