戦国武将名言の意味!徳川家康「人の一生は 重き荷を負うて…」

戦国武将名言の意味!徳川家康「人の一生は 重き荷を負うて…」の記事です。

7eb515be8aa8e8879695b2e3786323b1_s

これは有名ですよね。

「人の一生は 重き荷を負うて、遠き道を行くがごとし 急ぐべからず

不自由を、常に思えば不足なし

心に望みおこらば、困窮したる時を思い出すべし

堪忍は、無事のいしずえ

怒りは、敵と思え

勝つことばかり知って、負くることを知らざれば 害、其の身に到る

己を責めて、人を責めるな

及ばざるは、過ぎたるに優れたり」

 

楽天市場

戦国武将名言の意味!徳川家康「人の一生は 重き荷を負うて…」

幼い頃から苦労の連続の家康の体験ですねって思っています。

人質の半生、負けた三方ヶ原の戦い。

臣従して色々な上の人物を見て来たからこそ、この言葉はね、

「徳川家康」が言うと心に響きます。

良い名言ですよね。

勝つばかり知っている人物は、きっと負けた時の挫折感からはなかなか

立ち上がれ無いんですけれど、家康って凄いって言う名言ですよ。

 

征夷大将軍までの道のり

卑怯なやり方って思っていますけれどね、当時はそうする事しか

出来なかったのかも知れません。

現代社会では好き嫌いがはっきりされていますから、仕方の無い事ですけれど・・・。

家康好きな派、嫌いな派って言う事です。

 

楽天市場

戦国武将名言の意味!徳川家康 まとめ

戦国武将名言の意味!徳川家康「人の一生は 重き荷を負うて…」まとめ

別に家康を好きにはならなくても良いって思っています。

でも、この名言にはね、数々の忘れがちな真理が多くて痛感させられますね。

家康みたいになって欲しいって言う事ではなくて、

きっと・・・人間としての心得って思えば、損は無い最高の名言って思っています。

家康みたいに偉い人間にならなくても、人としての心得ですね。

 

 

 

関連記事

名言まとめです。

 

 

 

 

 

 

 

楽天市場

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ