戦国武将名言の意味!武田信玄「人は城、人は石垣、人は堀、情けは‥」

戦国武将名言の意味!武田信玄「人は城、人は石垣、人は堀、情けは‥」の記事です。

50c1756f6f4aab4bd04292873f8ec2ee_s

「人は城、人は石垣、人は堀、情けは味方、仇は敵なり」

人はね、ヒト科の動物ですけれど・・・。

 

戦国武将名言 武田信玄「人は城、人は石垣、人は堀‥」

これはね、何かなぁ?

人に対する思いやりとか、人を大切にして入れば、その恩は自分の利益になります

って思うのですけれど・・・。

 

意味ですけれど・・・。

城って強調していますからね、人があっての城ですから、人を大切にすればね、

城を守ってくれるっていう意味です。(多分ですけれど。)

人が居ない城は、どんなに素敵で強固な物でも意味がありませんから。

人一人が協力して守るっていう事です。

仇はね、そういう扱いをすれば、自分自身が困った時に、

絶対守ってもらえないっていう意味って思います。

 

武田信玄の強さはね、戦だけではありません。

家臣に対しても本当に優しく接する事も、怒る事も必要だからこそ、

武田軍は最強だったって思いますよ。

あと10年遅ければ天下人には十分なれていた人物なんですけれど・・・。

武田信玄自身そういう事は余り考えていなかったみたいですけれどね。

でもどのみち戦をやって勝利を収めて入ればいずれ「天下人」の

お話もあるって思いますけれど・・・。

 

武田信玄は人気ですから。

これは全ての武将に言える事ですけれどね、戦では戦国大名ですから、

非情な面も当然あったんですけれど、基本的に、

やっぱり家臣との交友関係等々大切にしていたって思っています。

だからこそ、武田軍って最強って言われていたんですよね。

 

戦国武将名言の意味!武田信玄 まとめ

戦国武将名言の意味!武田信玄「人は城、人は石垣、人は堀、情けは‥」まとめ

人一人大切に出来ない人物はね、きっと上には立てないっていう意味に思います。

武田信玄は強かったんですけれど、武田信玄が強いのではありません。

 

武田信玄の家臣が、武田信玄の為にって頑張った事が「武田軍最強」って言う事です。

あくまでも、武田信玄は指揮しますけれど、それを守る、

実行するっていう家臣との信頼関係が大きかったから、

後世まで名が残っているって思いますよ。

信頼関係って本当に大切って思わされる名言ですね。

 

 

 

関連記事

名言まとめです。

 

 

 

 

戦国武将について分かり易く学びたい時は!

戦国武将についていろいろ調べたいのだけど、小難しいのは無理!

とっつきやすく、ビジュアル的に分かり易い本とかないの?

という時はコレ⇒超ビジュアル! 戦国武将大事典

ゲームから入りたい!

という場合はコレ⇒信長の野望・大志 with パワーアップキット -Switch






コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ