戦国武将の家紋の意味って?桐紋は豊臣秀吉、政府も使ってる

家紋についてのお話ですねっと。

c5fb6e10973e5d548d26e910036e8eca_s

言われてみればおかしいって思いますよね。

内閣総理大臣のマークってどこかで見た事あるよね。

私が好きではない豊臣秀吉の家紋と同じです。

好みってありますからね、私は嫌いだけれど、好きな人は好きで良いって思うよ。

でも何で同じなの?っていうのは、名残です。

豊臣秀吉は関白ですよね。その名残っていう事です。嘘です。

 

楽天市場

桐の家紋

皇室も桐の家紋ですけれど、梧桐の枝っていうのは、

鳳凰の止まり木っていう中国の伝承なんだけど、これはね、

「良い支配者誕生」を意味しているっていう意味があるんですよね。

 

それを真似したんだよっていうのは失礼な発言ですけれど、取り敢えずそういう感じかなぁ?

だから、太政大臣とか、関白とか、征夷大将軍も同じなんですよね。

面倒なので、朝廷公認政府の証って思って頂ければ良いかなぁ。

 

豊臣政権なのに、葵って。

徳川家康はね、豊臣秀吉と同じ家紋を敢えて断ったんだよ。

同じ家紋って天下を取ったよっていう実感が無いって思ったのかなぁ?

ありふれてるから違う家紋にしたっていう事なんだけどね。

三葉ならね、四つ葉の方が良いって思うなぁ。

 

加茂神社って京都にあるんだけれど、そこにたくさん葵が生えていたんだよね。

お祭りとかにはね、神殿の飾りとか、神降臨っていう縁起がとても良かったんだよ。

葵祭っていう事もあったからね。

でも、神社の家紋は双葉だったんだけど、

徳川家は巴っていう意味合いを込めて葵巴にしたから、「葵の御紋」になっているんだよ。

 

最後は政権を朝廷に返上したから、葵の御紋は消えていったのかなぁ?

明治に入り、復刻して内閣総理大臣等々は「五七桐」が入っている礼服を着用。

そして戦争があって、戦後も同じ桐紋だから、

戦後の名残っていう事が今現代社会にも続いているんです。

 

戦争は絶対お越したら、今の技術では、地球自体無くなりそうな感じですからね。

そうそう、桐紋は政府中枢を表す紋章になっているからね。

 

楽天市場

まとめ

実際は、豊臣秀吉の家紋ってわかんないだよね。

だって、元農民だから。

しかも名字も「羽柴」だもん。

与えられた家紋が桐紋っていう事なんだけどね。

 

関白になってから、朝廷公認政府の証っていう意味合いを込めての五七桐紋っていう事です。

それを内閣総理大臣等々が現在も使用しているっていうだけの事なんです。

ただそれだけ縁起の良い家紋っていう意味って思って下さいね。

豊臣秀吉は多分、徳川家康と組んで本能寺の変も計画しているって思っている私です。

でも、いくら豊臣秀吉が嫌いでも、認めてはいるんだよね。

 

私の人生20年の中でここまで機転、頭の回転って同じ~。

頭の良い人物にはいまだに出会った事が無いから、

そこだけは尊敬しているんだけれど、何でかなぁ?

正々堂々っていうイメージがない人物だから好きにはなれないんですよね。

 

やっぱり高杉晋作の方が人間らしくて「男」うん?違うよ、

「漢」っていうイメージがあるから好きかなぁ?

それに豊臣秀吉ってチビッ子だからって小学生並みのいじめ?

それは関係無いんですけれどね。

う~ん、何で性的に受け止めれないのかなぁ?

私の謎ですね。

 

 

 

楽天市場

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ