戦国武将の名言に学ぶ!明智光秀「仏の嘘をば方便といい」の意味とは?

戦国武将の名言に学ぶ!明智光秀「仏の嘘をば方便といい」の意味とは?の記事です。

503905

【仏の嘘をば方便といい、武士の嘘をば武略という。

これをみれば、土地百姓は可愛いことなり】

有名な名言ですね。

明智光秀の名言です。

 

明智光秀「仏の嘘をば方便といい」の意味とは?

仏の嘘も武士の嘘も許されるのに、年貢を誤魔化した百姓だけを

罰するのはおかしいっていう意味です。

言われてみればそうですよね。

何故百姓だけなのかなぁ?

 

楽天市場

戦国武将の名言に学ぶ!本音と建前

きっとここからこの言葉って来ているって思っています。

来てはいませんけれどね、本音と建前にも取れますよね。

良い嘘は嘘付きって呼ばれないみたいに・・・。

この言葉は、明智光秀って記載していますけれどね、

明智光秀も確か豊臣秀吉と似たような出自だったって思います。

農民出身だったような・・・。

豊臣秀吉は農民出身って有名なのに、何故明智光秀は有名ではないの?

って言いますと、明智光秀の場合はね、本能寺の変が有名過ぎて出自とかね、

そういう事は消えましたから。

農民も同じ人間です。

明智光秀は、そういう意味合いで言ったって思いますよ。

世渡り上手にっていう事ですね。

 

本当に微妙な名言

この名言って「仏」、「武士」、「百姓」嘘付きの名言ですよね。

これをみればね、本当に百姓の嘘くらい可愛いって思いますけれど・・・。

時代が時代ですから許されなかったのかなぁって思っています。

縦社会が良く分かります。

でも嘘は駄目ですよ。

あとで取り返しが聞かない時もありますからね。

 

楽天市場

幕末志士名言に学ぶ坂本龍馬 まとめ

戦国武将の名言に学ぶ!明智光秀「仏の嘘をば方便といい」の意味とは?まとめ

多分ですけれど、身分の事を言っているって思います。

あくまでもこの場合はですけれど。

武士の嘘は許されるのに、百姓の嘘は許されないっていう矛盾が明智光秀は

言いたいのかなぁって思います。

現代ではね、「本音と建前」又は「世渡り上手」、「嘘も方便」になっていますけれどね。

相手の事を思いやっての軽い嘘なら良いかな?

難しいところですね。

 

 

 

 

 

関連記事

名言まとめです。

 

 

 

 

楽天市場

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ