【日本刀 逸話伝説】織田信長、豊臣秀吉、徳川家康が使用した日本刀とは?

天下人の日本刀

6ba9771246915a39483a0009939eaa02_s

日本刀っていろいろある!

 

楽天市場

天下人が使っていた日本刀ってどれ?

日本刀と一言で言えないレベルでいっぱいあります!

 

圧切長谷部

長谷部国重とも呼びます。

信長の怒りを買った茶坊主が棚の下に隠れたのを棚の下に刀を入れて圧し切ったことから

命名されました。信長から黒田官兵衛へ。

 

宗三左文字

義元左文字とも呼ばれます。

三好宗三、武田信虎、今川義元、織田信長、豊臣秀吉、豊臣秀頼、徳川家康、

明治天皇が所有しました。

元々は太刀でしたけれど、織田信長が磨りあげて短くしたみたいですね。

 

真光

長篠の戦いで戦功のあった奥平信昌織田信長から恩賞として拝領した日本刀ですね。

 

鬼丸国綱

天下五剣の1つです。北条執権家、新田義貞、足利義輝が使用しましたよ。

その後、義輝の死後、弟の義昭、織田信長、豊臣秀吉、が所有者です。

 

童子切安綱

天下五剣の1つですね。平安時代の大原安綱の作と言われています。

伝説の鬼酒呑童子の首を源頼光が切って退治したことからその名が付きました。

足利将軍家、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康が所有しました太刀です。

 

津田遠江長光

織田信長、明智光秀、津田遠江、前田利長、徳川川綱吉が所有しました。

信長の愛刀だったけれど、本能寺の変の後、明智光秀の手に渡って、

家臣の津田遠江に譲ったと言われています。

 

正次

織田信長が所有されたと言われています。

 

実休光忠

三雲光忠とも呼ばれますね。三雲定持、三好義賢、畠山高政、織田信長が所有した大業物の太刀です。

織田信長が岐阜城下の桐の馬場で切れ味を試したと言われています。

本能寺の変でも18ヵ所切り込みがあったと言われています。

 

楽天市場

まとめ

有名な歴史上の人物が使用されていたと思いますととても胸がワクワクしますよね。

こういう今現代までも受け継がれている日本刀の歴史は本当に奥が深いと思ってしまいます。

日本刀だけに関してではないんですけれど、貴重な歴史は今現代の人達が守っていく

使命だと思っています。

 

私は研究者でも何者でもないのですけれど、日本という国に生まれた以上、

歴史や文化は現代の発展のきっかけだと思っています。

粗末に扱わない様に受け継がれていることを忘れない様に一人一人が環境問題等、

歴史文化の大切さを考えて、自然を大切にして欲しいと願っています。

 

日本という国の発展も必要ですけれど、貴重な歴史を守っていくことも必要なことだと

実感させられました。

古来より受け継がれて来ていることが当たり前に変わっていくという意味を考慮して欲しいですね。

日本刀って魅力的だと実感しています。

 

 

目次(サイトマップ)

 

 

楽天市場

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ