【日本刀への想い】日本刀誕生歴史!日本刀大好き!でも展示会は行かない

展示会に行かない訳

2596262800_657e2e8b14_o

日本刀って簡単に言葉には出来ますけれどね、刀って元々は朝鮮半島から伝わって来たんです。

それを色々工夫して「日本刀」が生まれたんですよ。

朝鮮半島から伝わったことで朝鮮半島の刀と同じなのって思いますよね。

実はあくまでも、朝鮮半島の刀は参考ですから、日本刀って言えないんです。

日本人の試行錯誤があって、「日本刀」なんです。

 

楽天市場

朝鮮半島から伝わった刀?

朝鮮半島から伝わった刀は、日本では、製造法や形状がが違うんです。

朝鮮半島の刀は片手で扱うことが出来るんです。

 

日本刀は両手で扱う物です。

古墳時代のもっとも有名な刀は「草薙剣」です。

直刀と呼ばれていました。

 

基本的にこういう作りが定説だったのです。

天皇の権威の意味も込めて三種の神器ってなっていますけれどね、

その天皇すら見ることが出来ないんですよ。

 

色々な工夫

それから日本刀は色々工夫されていきます。

日本各地で良質な砂鉄が発見されて、大陸や朝鮮半島から伝わって来た製鉄法が

日本独自の発展をして、鑪製鉄法が出来ます。

 

もっとも良質な砂鉄が手に入っていました、平安時代以前は現代刀とは比べ物にならないって思います。

主流になって来た鑪製鉄法で、日本刀に更に変化が起こります。

反りを入れることです。

直刀では出来なかった、斬撃が可能になっていきました。

 

平安時代中期くらいまでは直刀が多かったけれど、鎌倉時代までにかけて馬上からの

攻撃も可能になっていったのです。

東北地方の方では、当時すでに反りが入っている刀を使用していました。

それが「蕨手刀」なんです。

 

更に変化

斬撃力が凄かったから日本刀は更に変化していきます。

反りがあると切りつけ方が斜めになるので、鋭利になるんですよ。

そこから更に日本刀は色々な形状に変化していくんですよね。

 

南北時代等は大太刀等出て来ます。斬馬刀という名前の刀はありません。

片手で使いやすくて、馬上から振り下ろせます。

あとは、長いので、相手を威嚇する為等にも使用されて来ました。

 

でも室町時代後期くらいから、徒歩での戦いが増えて、又、日本刀は変化をしていくのです。

応仁の乱等で全国的に戦乱の世の中になっていった日本は、

時代とともに日本刀も変化していきます。

 

戦乱の世

戦乱の世になって日本刀は段々と弱体化していきました。

弓や槍、そして鉄砲が使われ出したからです。

日本刀は人切り包丁から美術工芸品へと変わっていきました。

 

絶頂期だった南北時代から鎌倉時代までの日本刀、鍔や鞘等の外装品。

戦うことがなくなった後は、波紋の美しさを中心として作っている刀工さんも多くなっています。

 

本当はそれが一番なんですけれど、残された日本刀はどうなるの?

その日本刀で血を流した人達はどうなるの?

時代が時代だからっていうことは分かります。

 

楽天市場

敢えて行かない

私はどこかで展示会をしていても見に行ったことはありません。

京都は日本刀が多いです。

新撰組もいました。

坂本龍馬の日本刀が見つかったって展示会がありました。

 

私は行っていません。

日本刀は大好きです。本当に大好きです。

だから敢えて行かないんです。

 

その日本刀は見せ物ではありません。

そして、同じ日本人が血を流している刀ですから。

坂本龍馬は生涯、一度も人を斬ったことがないって言われても、

誰かが斬っているかも知れません。

 

波紋を見て「綺麗」って思う先には、誰かが流した血が吸ってあるからです。

美術工芸品であっても、

誰かが生きたくても生けれなかった明日を斬ったことにはかわりはないんです。

 

まとめ

日本刀を語ることは好きですけれど、

人一人の人生を身分や切り捨て御免で血を流した見ることの出来なかった

明日と同じようにきっと私は、模造刀を見て喜ぶ方があってるんだと思っています。

 

美を語ることは簡単です。

その先にある汚した物は生涯消えない事実です。

だから日本刀が大好きなんです。

 

大切に保管して静かに休ませてあげて欲しいと願っています。

日本刀好き失格ではないんです。

日本刀を知っているからこそ、

尊い命の大切さも分かることも出来る人間で居たいって敢えて、

綺麗事を並べたいって思っています。

 

目次(サイトマップ)

 

 

楽天市場

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ