桶狭間の戦いをわかりやすく!今川義元の敗因は太原雪斎?女城主直虎

桶狭間の戦いをわかりやすく!今川義元の敗因は太原雪斎?女城主直虎!の記事です!

【おんな城主井伊直虎】

今川義元ネタバレ

徳川家康は今川家に人質交換で19歳まで育ててもらいましたけれど、今川義元は、当時徳川家康は「竹千代」ですけれど、家臣達に「松平の子にはむごい仕打ちをしろ」って言います。

粗末な食事に、学問、武術っていう休み無しの竹千代ですけれど、今川義元はなぁにがしたいのです?
「朝から晩までたくさんの贅沢をさせろ、寝たいだけ寝かせてやれ。
学問も武術も嫌がるならさせなくて良い。とにかく好きなことをさせよ。」

自分に好意を持たせる為の作戦ですけれどね。

必要以上の贅沢が良いことではないっていうことを思うようになってしまいます。

だからこそ、家康は「ケチ」って思われていますけれど。

今川義元役の春風亭昇太さんが今川義元役をしていますけれど、記者会見で無言だった理由は、「なるべく無表情でクールに演じて欲しい」だからですよ?

&NBS;

楽天市場

桶狭間の戦いをわかりやすく!今川義元の敗因は太原雪斎?女城主直虎

大きな出来事は「桶狭間の戦い」くらいしか印象に残っていません。

それはそうなると思うのですけれど・・・。

今川義元って言えば、第三者の取り方ですね。

そんなに偉くはないって思っています。

駿河、遠江、三河って領土を広げた最強の戦国武将って思っている人達もいますけれど、これって今川義元の力ではありませんから。

当時の今川家は、家柄も良くて、軍事力、政治力にも優れていたっていうだけです。

ひとつだけ違うことは、「太原雪斎」がいたっていうだけの戦国武将って思っています。

桶狭間の戦いの時には戦の指揮を今までしていました太原雪斎は亡くなっていましたから、どうしても織田信長の引き立て役になってしまいます。

現に太原雪斎の助言を参考に今川家は成り立っていたって言えば、それも否定出来ない事実ですから。

 

 

 

楽天市場

 

三国同盟

信長包囲網は今川家ではありませんけれど、今川家、武田家、北条家の同盟も太原雪斎の助言ですけれど。

ただ、今川義元が無能ですっていうことではありません。

無能でしたら太原雪斎も今川家にはついていないって思いますからね。

でも、殆んどの影の活躍は「太原雪斎」無しでは今川家はきっと難しかったって思います

だから、桶狭間で織田信長に圧倒的な大軍を持っても敗れましたっていうことなのかも知れないって思っています。

 

まとめ

今川義元を評価しています春風亭昇太さん。同じ静岡県出身ですから過大評価していますけれどね、武田軍の「山本勘助」の意見と私は同じですね。

「太原雪斎に頼り過ぎている。彼は確かに優秀だ。彼がいなくなった時、今川家は危うい状態になるかも知れない。」

私もそう思っていますから、今川氏真で今川家は終わりましたっていう現実です。

今川義元が自分自身で太原雪斎の助言を参考に行動していましたら、桶狭間の戦いも変わっていたのかも知れませんね。

 

 

 

楽天市場

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ