【日本刀 逸話伝説】伊達政宗!美化された戦国武将?ズバリどんな人なの?

「美化された戦国武将伊達政宗」

cbe30ca480aae89575bb0ac12c1221cb_s

伊達政宗と言えば、「独眼竜政宗」って凄いイメージですよね。

オマケに「伊達男」、「伊達眼鏡」等の名前に由来されるくらいの有名な戦国武将です。

本当に凄い人だったと思いますけれど、実はこれは逸話です。

でも伊達政宗は「隻眼の武将」というわりと絵になりますよね。

伊達政宗生誕の地にも銅像もありますし、ゲームのキャラクターとしても格好いいイメージが定着しています。

伊達政宗ブームではありませんけれど、ここまで過大評価の高い武将は素晴らしいと思っています。

 

楽天市場

伊達政宗はどういう人?

実際、伊達政宗はどういう人だったの?になりますけれど、本能寺の変くらいから、

豊臣秀吉、徳川家康との和陸一気に中国地方、四国を従え、九州の島津まで天下統一にひた走っていました。

伊達政宗は途中豊臣秀吉から戦線停止を命令されますけれど、これを無視して山形の小さな大名から福島、

宮城県まで手に入れる程の大名だったそうです。

 

秀吉と正宗

天下を掌握して、関白になった豊臣秀吉に所領を命令無視を責められて、没収されてしまいました。

結局は父から継いだ当時の所領に逆戻りになってしまうのです。

父を人質に取られてしまい、父親もろとも銃殺してしまいます。

秀吉から改易処分が下るのではと心配した母親が弟を擁立しようと画策した為、

何の罪もない弟をお家安泰の為に殺害して、母親は実家の最上氏に逃亡します。

ここまでの苦労も何も知らない政宗は一瞬にして失ってしまったのです。

 

だけど、野望は燃え上がるばかりで、九州での所領で一揆が起きてしまいました。

一揆が起きたことをとがめられて、切腹になった事を聞いた政宗はかつての所領から

一揆が起きたことを知り、密かに一揆と通謀したのです。

秀吉にこの国は政宗ではないと治められないと所領の復活を画策しますが、運のないことに

この重要な一揆側との手紙が一揆討伐軍の蒲生氏郷の手に渡ってしまいました。

伊達政宗大ピンチですね。何がしたいんでしょうね。

ピンチの政宗は壮大なことが大好きな秀吉のご機嫌取りをして、結局ピンチ脱出、不問にしてしまいました。

 

徳川と正宗

この頃から、徳川家康とも親交を結んでいた政宗は、関ヶ原では所領加増の手紙を信じて

家康についていたのですけれど、又しても裏で関ヶ原の留守の大名の土地で一揆を煽動したのですよね。

でも関ヶ原が予想外にあっさり終わってしまった為にこの一揆に政宗が一枚咬んでいると

知った家康は加増のお墨付きを反古しました。

 

娘を家康の六男に継がせた政宗は政宗は家康・秀忠と引き継がれた将軍職が、秀忠の子供ではなくて

年齢の離れた忠輝が就任することにより、自分が影の将軍として画策をしますけれど、

乱暴者の忠輝は大阪夏の陣で、自分の前を横切った将軍管轄軍に発砲してしまい

怒った家康は謹慎処分にしてしまい、忠輝は家康の死に目にも会えないことになってしまうのです。

これで政宗の野望も尽き果ててしまい、それから三代将軍家光にも戦国時代の生き残り大名として

尊敬を受けますけれど、政宗は伊達家の行く末が末永くと、徳川将軍に遠慮をした日々を送ります。

という感じの戦国武将だったのです。

 

楽天市場

まとめ

少し柔らかくなりましたけれど、実際は何もしていない武将だったのですよね。

見た目や独眼竜政宗という感じでテレビ等では美化するのには最高に格好いいイメージが

似合う為に現在では多くの国民から過大評価を受けている戦国武将の一人です。

世の中には知らないこともあった方が良いと思っている私ですので、

今のままで良いと思っています。

 

目次(サイトマップ)

 

 

 

 

 

楽天市場

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ